So-net無料ブログ作成
検索選択
キクイタダキ ブログトップ

キクイタダキ (野鳥) [キクイタダキ]

(菊戴、学名:Regulus regulus) スズメ目キクイタダキ科
 全長約10 cm、3-5 g、日本で最小の鳥。頭頂部に黄色い冠羽があるため菊を戴くという意味から命名された。松毟鳥(まつむしり)、まつくぐりとも呼ばれる。(wikipedia)
9V2A1429.JPG
9V2A1434.JPG
9V2A1498.JPG
9V2A1527.JPG
9V2A1710.JPG
エナガと一緒にやってきていた。

撮影日:2016年1月1日 撮影場所:堺市 大泉緑地
EOS 7D markⅡ+EF100-400mm f4.0-5.6 IS L2 USM

キクイタダキ (野鳥) [キクイタダキ]

(菊戴、学名:Regulus regulus) スズメ目キクイタダキ科
 全長約10 cm、体重3-5 g、日本で最小の鳥。
(2)
9V2A7297.JPG
♀ 上と同じ個体かと。 ♂は頭の黄色の真ん中が赤い。
9V2A7364-2.JPG
高山では夏にでも見ることができる。
この時は天気も悪く上空から白いガスが出て周りを覆い、ちょっと見えにくい状況での撮影だった。

撮影日:2015年8月23日 撮影地:山梨県
EOS 7d markⅡ+EF100-400mm f4.5-5.6 IS L2 USM

(1)
DSC08090-3.JPG
♀のようである。
DSC08117-2.JPG
初めてこのフィールドで見ることができた。数年ぶりとのことである。
松の木に潜っていた。小さいうえに動きが速い。

撮影日:2013年1月3日 撮影地:横浜市旭区
α77 SAL70300G
キクイタダキ ブログトップ