So-net無料ブログ作成

ミフウズラ (野鳥) [ミフウズラ]

(三斑鶉、学名:Turnix suscitator)チドリ目ミフウズラ科 全長約14cm。
♀ 胸の黒い斑点がくっきりしている。
2M1A8926 (3).JPG
♂ タマシギのように♂が子育てをし、♂の方が地味である。
2M1A8878-3.JPG
ツーショット
2M1A8917 (2).JPG
まさか見れるとは思っていなかったが、とにかく足が速くあっという間に走り去るので撮影が大変だった。

撮影日:2017年6月11日 撮影場所:沖縄県
EOS 7DmarkⅡ+EF100-400mm f4.0-5.6 IS L2 USM
タグ:ミフウズラ
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ノグチゲラ (野鳥) [ノグチゲラ]

(野口啄木鳥、Sapheopipo noguchii)キツツキ科ノグチゲラ属 全長31cm
絶滅危惧IA類 (CR) 特別天然記念物、国内希少野生動植物種に指定されている。沖縄県の県鳥。

♂ ディゴの木にて、花が咲いていた。
ノグチゲラ.JPG
2M1A4894-2.JPG

♀  ♂の後にやってきた
2M1A4906 (2).JPG
翌日再び♂
2M1A6911.JPG
大変貴重な種である上に、大きくて美しい鳥だった。

撮影日:2017年6月9日、10日 撮影場所:沖縄県
EOS 7D markⅡ+EF100-400mmf4.0-5.6 IS L2 USM
タグ:ノグチゲラ
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヤンバルクイナ (野鳥) [ヤンバルクイナ]

(山原水鶏、Gallirallus okinawae)ツル目クイナ科ヤンバルクイナ属 全長35cm
日本固有種。絶滅危惧IA類 (CR)(環境省レッドリスト)1981に新種として発表され話題になった。
国指定の天然記念物および国内希少野生動植物種に指定されている。
ほとんど飛べない。

朝道路を歩いている成鳥♂
ヤンバルクイナ.JPG
民家近くで見た若鳥
2M1A5209-2.JPG
夜は木の上で眠る。
2M1A5470-2.JPG
カラスにさらわれた雛。カラスがおいて逃げたが無傷だったのでそのまま森に返された。
大きな声で鳴いて、素早い足取りで森に消えていった。
2M1A6954 (3).JPG

撮影日:2017年6月9日、10日 撮影場所:沖縄県
EOS 7D markⅡ+EF100-400mmf4.0-5.6 IS L2 USM


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ノジコ (野鳥) [ノジコ]

(野路子、野地子 Emberiza sulphurata)スズメ目ホオジロ科ホオジロ属 全長13.5-15cm
夏季に本州北部で繁殖(夏鳥)。日本だけで繁殖する。
アオジと大変良く似ているが、茶斑が背中だけで胸にはない。眼の上下に白い輪模様(アイリング)がある。

9V2A9455 (3).JPG
9V2A9446 (4).JPG
9V2A9109 (2).JPG
9V2A9470 (3).JPG
もう1羽、たぶん♀がいたが一瞬でうまく撮れなかった。

撮影日:2017年5月2日 撮影場所:長野県 軽井沢
EOS 7d markⅡ+EF100-400mm f4.0-5.6 IS L2 USm

タグ:ノジコ
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワカケホンセイインコ [ワカケホンセイインコ]

(輪掛本青鸚哥、学名:Psittacula krameri manillensis)オウム目インコ科 体長40cm
インド、スリランカに分布。日本を含め世界各地でペットとして飼われていたものが野生化している。
成鳥。桜の蜜が大好き。
9V2A6008.JPG

9V2A5962.JPG


9V2A6085.JPG

こちらは嘴の色がグレーっぽいので幼鳥のようだ。
9V2A6107.JPG
こういう鳥がふつうに公園にいるのもなんか不思議な感じだ。

撮影日:2017年2月5日 撮影場所:東京都目黒区
EOS 7D markⅡ+EF100-400mm f4.0-5.0 IS L2 USM
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カンムリワシ (野鳥) [カンムリワシ]

(冠鷲、Spilornis cheela)タカ目タカ科カンムリワシ属 全長55cm。
カンムリワシ.JPG
天気が悪くほとんど見られなかったが1度だけ撮影できた。
この木はギランイヌビワと言って、サクランボみたいな実がが成り、ヤエヤマオオコウモリの好物だそうである。西表カイネコさんに教えていただきました。

撮影日:2017年3月25日 撮影場所:石垣島
EOS 7D markⅡ+EF100-400 f4.0-5.6 IS L2 USM


ササゴイ (野鳥) [ササゴイ]

(笹五位、Butorides striatus)、ペリカン目サギ科ササゴイ属 全長40-52cm
成鳥
9V2A3966.JPG
9V2A3900.JPG
凄まじい給餌風景(親が食われそうな^^;)
9V2A4130.JPG
幼鳥
9V2A4623.JPG
9V2A4642.JPG

9V2A4460.JPG

撮影日:2016年7月16日 撮影場所:東京都板橋区
EOS 7D markⅡ+EF100-400mm f4.0-5.6 IS L2 USM
タグ:ササゴイ

ソリハシセイタカシギ (野鳥) [ソリハシセイタカシギ]

(反嘴丈高鴫、学名:Recurvirostra avosetta (Linnaeus, 1758)) チドリ目セイタカシギ科
英名 avocet(アボセット)で知られる。体長約43cm。日本では数少ない旅鳥。
9V2A3126 (3).JPG
近くで営巣するセイタカシギに攻撃されることもあったが。。
9V2A3084 (2).JPG
9V2A3085 (2).JPG
さほど苦にならなかったのかそれなりに長く滞在していたようだ。
9V2A3976 (2).JPG
平和への祈りにも見えるストレッチ
2M1A4122 (2).JPG

撮影日:2017年5月26日、6月3日 撮影場所:千葉県
EOS 7d markⅡ+EF100-400mm f4.0-5.6 IS L2 USM

ニュウナイスズメ (野鳥) [ニュウナイスズメ]

(入内雀、学名:Passer rutilans)スズメ目スズメ科 全長14cm 
桜の蜜に集まってくる。
♂ 普通のスズメと比べるとほっぺの黒丸がない。それだけでちょっとお洒落?な感じがする。
9V2A3546.JPG
9V2A3642.JPG
花車とか花ラッパ?とか言うらしい。
9V2A4273.JPG
♀ まるで別の鳥のようである。
9V2A3926.JPG
メジロと違い、スズメは桜の花をちぎってガクの方から蜜を吸うのだが、数が少ないからかあまり花は落ちていなかった。
9V2A4093.JPG

撮影日:2017年3月20日 撮影場所:埼玉県

100羽ぐらいの群れがいた。すべてニュウナイスズメ、というのがすごい。
さすがに九州である。
9V2A7808.JPG

撮影日:2017年2月11日 撮影場所:鹿児島県

ヤツガシラ (野鳥) [ヤツガシラ]

(戴勝、八頭、学名Upupa epops)サイチョウ目ヤツガシラ科 全長約28cm。雌雄同色。
日本では、少数が旅鳥もしくは冬鳥として渡来。

こちらは関東にやってきた個体。
9V2A8341.JPG
小さな虫を食べていた。
9V2A8245.JPG

撮影日:2017年3月5日 撮影場所:群馬県館林市

渡りの時期南西諸島では比較的多くみられるそうで、与那国では何か所かで見られた。
冠羽を広げたところ。
9V2A7790-2.JPG
9V2A7793-2.JPG
9V2A7805.JPG

撮影日:2017年3月25日 撮影場所:与那国島
EOS 7D markⅡ+EF100-400mm f4.0-5.6 IS L2 USM

タグ:ヤツガシラ