So-net無料ブログ作成

イイジマムシクイ (野鳥) [イイジマムシクイ]

(飯島虫喰、Phylloscopus ijimae)スズメ目ムシクイ科 11.5cm
1975年に国の天然記念物に指定されている。絶滅危惧II類 (VU)(環境省レッドリスト)
日本では繁殖のため夏季に伊豆大島から青ヶ島までの伊豆諸島・トカラ列島の中之島に飛来(夏鳥)する。
イイジマムシクイ.JPG
三宅島では一番多く声も聞こえたが、ムシクイらしくなかなか姿が見えにくかった。
鳴声はジリジリジリという感じでメボソムシクイに近いかも。
027A2735 (3)-2.JPG

撮影日:2019年6月1日 撮影場所:三宅島
EOS 7d mark2+EF100-400mm f4.0-5.6 IS L2 USM
nice!(3)  コメント(2) 

ウチヤマセンニュウ (野鳥) [ウチヤマセンニュウ]

(Locustella pleskei)センニュウ科 全長17cm。
夏季は日本や朝鮮半島周辺の島嶼等で繁殖し、冬季は中華人民共和国南部等で越冬する。日本では夏季に繁殖のため和歌山県、九州周辺の島嶼や伊豆諸島に飛来する(夏鳥)。
ウチヤマセンニュウ.JPG
027A2380.JPG
027A2392.JPG

撮影日:2019年6月1日 撮影場所:三宅島
EOS 7d mark2+EF100-400mmF4.0-5.6 IS L2 USM
nice!(3)  コメント(2) 

タネコマドリ (野鳥) [コマドリ]

(Luscinia akahige tanensis)スズメ目ヒタキ科 13.5-14.5cm
コマドリの日本(伊豆諸島、種子島、屋久島)固有亜種
オスの成鳥でも上胸と下胸の境目に黒い横縞が入らず、下胸から腹部にかけての羽衣は灰色。成鳥でも下嘴の基部から口角にかけて黄色みを帯びる個体が多い。(Wikipedia)
♂ なかなか出会えなかったが、最後に水場に出てきてくれた。
タネコマドリ.JPG
♀ 水浴び後。水浴び中は私の場所から見えなかった。
タネコマドリ♀.JPG

撮影日:2019年6月2日 撮影場所:三宅島
EOS 7d mark2+EF100-400mmf4.0-5.6 IS L2 USM
nice!(4)  コメント(0) 

オーストンヤマガラ (野鳥) [ヤマガラ]

(Parus varius owstoni Ijima, 1893)スズメ目シジュウカラ科 全長13-15cm
伊豆諸島(留鳥:三宅島と御蔵島と八丈島)に棲息。絶滅危惧IB類 (EN)(環境省レッドリスト)
ヤマガラ
の亜種。ヤマガラと比較して顔の部分が赤い。
027A3977 (2)-2.JPG
027A1590 (2).JPG
オーストンヤマガラ.JPG
幼鳥。 幼鳥の時から赤いようだ。
027A4227 (2).JPG

撮影日:2019年6月1日 撮影場所:三宅島
EOS 7d markⅡ+EF 100-400mmf4.0-5.6 IS L2 USM
nice!(5)  コメント(5)